東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、びわ温熱療法を行っています。

びわ温熱療法/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

野口整体

整体の創始者の野口晴哉先生の本を読み、野口先生の治療をいきなりやめた、やめたことの意味を深く考えた結果、それが病気がよくなる意味だと思いまして、私の所はカウンセリングを重要視しています。

病気とは、ほとんど心理的な面から来ています。
なのでどうしても、カウンセリングが必要となっていきます。
そこには天才と言われた野口先生が、途中で治療をやめたということにつながるからだと思います。
なんとしてもいい方向に持っていかせたい、そういう気持ちがあります。

私の所は難病の方が多くお見えになられまして、びわ温熱療法もすることができない人もきます。
そういう時は必ずメールでもかまわないので、とにかく話し合いを繰り返し、何もできないので乳酸菌を飲んでいただきながら、だんだん体調が良くなり完治されたケースがあります。

特に私の所はいろんな治療院を知っていまして、自分でも受けました。
なのでものすごく詳しい。
安心できると思います。

お問い合わせ

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

アップルゴールドで症状が良くなった方のブログ

アップルゴールドについて

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

ページトップへ