東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、びわ温熱療法を行っています。

びわ温熱療法/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

ユーフォリアともぐさの使い分け

ユーフォリアの使い分け
うちは毎日癌患者から連絡がきて、いろいろと話をきいてるうちに
すごく詳しくなってしまった
こういうのはたくさんの癌患者の話をきいたほうがいい
医者の本は嘘が多い
彼らの本はあれらは、自分がなってないからあんなこと書けるのか?
それとも一般ウケを意識してあんなこと書いてるのか?
とにかく癌の方の話をきいてるとだんだんわかります
所で、癌患者、あるいはそうでない方にも、ユーフォリアを勧めています
よくびわのお灸でなんとかする方法もありますが
あれは強すぎます
とくに体力がない方にはきついはずです
使うなら体力がある方なら、全身がユーフォリア、癌があるところは
もぐさを使い、使い分けをします
ユーフォリアはもぐさに比べて熱の浸透率が5センチですので
マイルドでかつ痛み軽減しやすい、もぐさは強すぎてあまり
お勧めはしない
こういうことを知らない方は、強力なほうがいいものだと思うが
違う
癌は体力勝負です
体力がなくなれば危ないと判断をしていいです
ステージ、腫瘍マーカーでなく体力で判断です
体力ない方は、無理させたらいけない
こういう時はスピードが要求されるので
のんびりやるのは大きな間違いです
とにかく、日々時間との戦いでスピードを要求される
これは当たり前の話ですが、癌になると殆どの方が知らないので
あわててしまう。その後だんだんわかってくるのです。

お問い合わせ

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

アップルゴールドで症状が良くなった方のブログ

アップルゴールドについて

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

ページトップへ