東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、びわ温熱療法を行っています。

びわ温熱療法/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

もぐさと温灸器の違い

もぐさと温灸器とは大きな違いがあります。

もぐさとは、びわ葉の上にもぐさを当てて肌に押し付けます。
もぐさは熱の浸透率が大変高くて、スイカ1個分とも言われております。
温灸器の場合ですが、びわエキスを温めた温灸器の中に入れまして、それを肌に押し当てます。
熱の浸透率は約5センチです。

この2つの違いですが、とにかく熱の浸透率が違います。
ですので、あう人とあわない人がいます。
もぐさの場合ですと連続で3回受けますとあうか、あわないかがわかります。
温灸器の場合は、もぐさに比べてゆるやかですので、たいていの人があうと思います。

お問い合わせ

アップルゴールド代理店一覧

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

アップルゴールドで症状が良くなった方のブログ

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

友だち追加

ページトップへ