東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、難病や癌対策を行っています。

難病対策・癌/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

体の仕組み

体の簡単な仕組みについて、今度はご説明をいたします。

まず病気になりまして症状が出ますと、実は他の臓器にも必ず影響がいくのです。
病気とは単体ではありません。
それは勉強ではそうですが、実際たくさんの方の体を見ますと違います。
悪い所のその部分だけが悪いということは、ないと思っていいです。

特に気を付けていただきたいところは、肝臓という大きな臓器です。
ここは主に、解毒をさせる所です。
なのでここが弱ると危険ということになります。
解毒はすごく大切なことなんです。

薬をたくさん飲んでる方は、症状の部分だけでなく肝臓が固い。
それだけ肝臓が頑張って、解毒をせっせとしています。
ここは薬、添加物等も解毒するので、とにかく意識しないといけません。

体とはすごく面白くて、全てがつながっています。
たとえば仙骨なんか、手の甲をなでるだけで動きます。

背骨は手の外側、骨盤と頭蓋骨もつながってる。
だから足つぼというのがあるんですよ。
これはすべて体はつながっています。

そして私たちは体を悪くする、あるいは疲れますと、必ず皮膚にダイレクトに出ます。
有名なのが胃が悪いと、口のまわりにできものがたくさん出ます。
あれは胃の調子がかなり悪いのです。

肝臓とかは、肝臓のすぐ上の皮膚あるいは背中側が黒ずんで汚くなります。
それと体の右側の臓器が悪い方ですと、体の右側に吹き出物、くすみがたくさん出るんです。

そういうのを細かく見ていきますと、体は全部連動されております。
同じく臓器同士もそうなります。
これは想像で分かるはずです。

お隣さんの働きが悪いと、こちらも仕事がはかどらない。
そんなイメージでとらえるといいと思います。

お問い合わせ

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

アップルゴールドで症状が良くなった方のブログ

アップルゴールドについて

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

ページトップへ