東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、難病や癌対策を行っています。

難病対策・癌/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

癌について

びわの種、乳酸菌等を気に入った方々
私が世間ではあまり有名ではない、びわの種をご紹介したら
気に入られた方が多く飲み方も自分たちで増量をして試して
毎回まとめ買いをされてる
私の所はなんせ、難病の方が医師、看護師さん、歯科医の先生
方のご紹介で来られたり
相談が来るので結果が出せないといけないのできちんとしたした商品
及び、知識、人脈がないといけないのです
何かあった時にお願いする人脈とは医師でなくあえて
加持祈祷という、お寺の住職だったり、トップクラスの整体の先生とかです
たまーに医師もいますが医師は意外にも知らないことが多く結果を
出してもわずかです
あれだと間に合わない
所で知らない方のために
毎日のごとく、癌患者から相談がきます
毎回同じことを言っています
免疫力をあげさせる乳酸菌は必要だと。
この乳酸菌、先生と呼ばれる方々も知らなくて裏で私がひそかに
教えています
乳酸菌はたくさんありますが、それぞれ免疫活性能レベルが違ったり
します
免疫力を高めるのは、菌の数と種類です
菌は多ければ多いほどいいのです。
なのでここを知らない方は、乳酸菌さえとればいいとおもってるので
その辺のものをとられても結果ダメなのです
以前ある先生方が自分もとってると堂々とおっしゃいましたが
全く意味を把握されておらず、一から教えて差し上げたことが
何度もあります
びわの種は癌、それと外食が多い方には必須です
あれはびわの葉の1000倍以上のアミグダリンが入ってると言われて
アミグダリンが癌にいいと言われていますが、アミグダリンB17は熱に弱く
実際は関係ありません
というのも、びわの種は高温で焙煎していましてその時すでに
アミグダリンはないのです
これも、ユーフォリアを帯津良一医師から言われて最初に
ユーフォリアを作られた私の先生が言っていました
あまりにも知らない方が多く、自分達でよそで購入される方が多いのですが
(私の記事を読んで)私はよそのは絶対に取り入れません
口に入れるものは一歩間違えると毒になるという大きなことを
お忘れになっています
だとしたらいっそのこと、この記事読んでよそで購入されないほうが
まだいいかなと思います
こういう話は、あのお寺のお坊さんさえ知っています
私の記事でも読んでるの?とも思えるほど詳しくご説明してくれました
びわの種は、最近HPを改めて出しましたが肝臓によく
お客様から頂いた健康診断の結果をHPあるいはブログに
出してあるので気になる方は見てくださいませ
口でいうのは簡単で結果がすべてです
びわの種は肝臓強化(すごく重要な臓器です。薬を飲まれてる方は
飲むことを勧めます)
体力が強化、性欲も強くなりやすい
今、うちにいらしてる80代の癌の方はびわの種を増量したら体が
ぽかぽか暖かいとおっしゃっております
口臭にもいい
肝臓が悪い方は口臭がある方が多くこれは歯科医院で治療をしてもらっても
治りません
以前有名な歯科医の先生が口臭がある先生がいる歯医者はダメだと
言い切っていましたが、あれは治療内容がいけないと言いたかったのでしょうが
そうでなく単純に内蔵が悪いのです、その先生は
びわの種は、いまだに謎となっていまして癌、痛風、婦人科系にいいと言われ
私なら放射能防御です
この放射能防御もいろいろと言われていますが私の考えは変わりません
以前、T電関係者の方は家族は海外、自分は国内にいて乳酸菌、酵素、びわの種を
うちから定期的に購入されていました
そのうちこの方も海外に行くようなお話をされていまして
もしかしたら海外に行かれたかもしれません
酵素はこれもたくさんあります
でも使えないと思えばうちでは販売は不可能で今までお断りした
営業の方は数知れずであまりにもしつこい時は記事、ブログで公の場で
書いていました
そこまでしないと突然来られたりFBにうまく入ってきて
私がよくコメントを入れる方にこの方もコメントを入れて嫌気が
きたからです
ローヤルゼリー
これはうちの母の話ですが母は癌家系で祖父はすごい壮絶な
死に方をしました
大量吐血で最後はおばあちゃんがもう、苦しませたくないから輸血を
しないで欲しいと医師に懇願し、祖父は血の海の中で
息を引き取りました
他にも親戚で癌になった方は多くみんな最後はすごい死に方をされています
そんな中、うちの母は癌にもならずいまだに元気いっぱいです
なんでか考えたら、ローヤルゼリーを母は長年飲んでいたのですが
ローヤルゼリーは癌にいいとも聞いてる
だからではないだろうか?と思い最近あえて癌の方には勧めています
癌とはいくつかを組み合わせないとどうしても難しく
目先の事ばかり考えてると時間経過とともにまた再発します
癌をたくさん治されてるお坊さんからもそういうのをきちんとしてくださいと
言われています
ユーフォリアも必要です
これは帯津医師が自分の病院で長年取り入れています
それを知ったある医師は私に帯津医師のことを批判しましたが
それを言ってる本人はまだ一人も癌患者を良くさせていません
批判は簡単で子供でもできます
問題はどうしたら、難しい病気を改善させるか
ここが欠けてる
今は癌になる方が二人に一人です。私の所に相談される方は毎日
です
これが何を意味してるのか?

お問い合わせ

アップルゴールド代理店一覧

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

アップルゴールドで症状が良くなった方のブログ

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

友だち追加

ページトップへ