東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、難病や癌対策を行っています。

難病対策・癌/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

妹の難病の件

うちの身内のことなので、詳細に書けるので参考にしてください

妹はある日突然意識を失い倒れまして、病院に緊急搬送されて検査したら難病のスティル病とわかりました
1か所目の病院がどうも母的に気に入らなかったらしく、親は医者とのつながりがすごいあるので即転院させました
最高の治療を妹に受けさせたく、一番高額な治療を受けさせていました

思えば病院からしたらいい客である
新薬やら、1回60万もの点滴やら、検査は3日に1度で血液検査をしてるので細い腕はあざだらけで見るに堪えなかったらしい

親は高齢でありながら毎日病院に行き面倒を見てるのですが、まったく良くならず、医者もうちの親を知ってるのか知らないのかあせり始めてきて、通常はこんなことなくすぐ良くなるんですと言いわけしていた
親も妹ももう長くは生きられないと悟った時には、すでに1千万を使っていた
それでも親は全財産をなげうってでも、妹を助けようとしていました

しかし、母がこれ以上は無理と判断し、5年以上も絶縁してきた私に久しぶりに電話をかけてきて、泣きながら助けてほしいと言ってきて正直、引き受けたくなかった
昔私が、必死になりいろいろと調べていた私を、散々かぞくみんなで馬鹿にして最後は完全に縁を切られたのです

その馬鹿にしたいい方もひどくて、れいは頭がおかしいとか、自分たちとは釣り合わないとか高飛車な発言を散々して本当に関わりあいたくなかったが、仕事を依頼されたら基本は誰でも引き受けるので、仕方なく私情を抜いて引き受けた

病院側は健康食品はいっさい取らないでほしいと言われていたので、うちの製薬会社の乳酸菌担当者に相談したら、これはそういうもので治されると病院側が困るからだと説明を受けた
論文がらみだったり、経営問題に発展するのでしょう

なんせうちの親は妹のためならお金はいくらでも出すぐらいの勢いだったので、それで妹に説得したが、妹は医者を信じてなかなか祈祷の件は受け入れず最後、母が妹に大激怒してこのままだと死ぬと言い、泣きながら妹は祈祷の件を受け入れました

当時妹は165cm、36キロしかなかった
全身が激痛で動けず、食事もとれず薬はありえないほど強い薬を大量に体に入れていた

妹はまた意識を失いそうになる
死にかけたのですが、私も難病と言えばあのお寺と思っていたので、大至急お寺に代理でいきましてお願いしました

3か月は特になんでもなく、妹は全然効かないと言ったが、私はかなり自信があったのでとにかく1年は様子をみるように伝えました
なんせ死にかけてるので、有無を言わせなかった
これ以上の治療法がなかったのです

ちなみに妹は、苦しいときにユーフォリアをしたらすごく楽になり、これいいねーと言っていた
あそこまで苦しむとユーフォリアの価値がわかるのだろう
そこまで妹は衰弱しきっていた

そうして半年をすぎたときに検査結果が急に良くなり、医者が驚いてこれはうちのやり方が正しかったと言ったが、うちの家族は誰も医者の言い分を信用しなかった
そして医学の限界を知る

1年後にはもうほとんど治り、治ると人間は浅はかでもう良くなったから祈祷はいらないと妹が言った
それを聞いて親は、もう妹に関わりあいたくないと思ったそうだ

家族みんなすごい大変で、特に母は毎日妹の入院先に行き、妹は毎日泣いていて自分は死ぬんだと言って医者やら看護師さんに泣きつき、まったくと思う
そこまで苦しんだんだから、きちんともっとケアをしないと再発するのです

1千万とは大金です
というわけで、これを参考にしてほしいと思い、あえて身内の件を書きました

お問い合わせ

アップルゴールド代理店一覧

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

アップルゴールドで症状が良くなった方のブログ

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

ページトップへ