東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、難病や癌対策を行っています。

難病対策・癌/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

ユーフォリアについて

今回は、1回の施術では改善しなくても根気よく続けることで、時間とともに効果が現れる症例を紹介します。

まずは運動器系。
腰痛、膝痛、肩こり、むちうち症、寝違い、半身不随などで、いずれの症状も基本的に痛みのある部位に直接当てます。

半身不随は背骨が中心。
腰から背中に向かってしっかり当てます。
腹部にも当てて、全身の血流を良くすることが大切です。

消化器系は胃炎、下痢、便秘、痔などですが、”胃の六つ灸”と呼ばれるツボがポイントです。
背骨の両側にある「隔ユ・肝ユ・脾ユ」(カク・カン・ヒ)に当てると効果的です。

痔は「百会」と「長強」のツボです。
肛門も有効です。
当てずらい部位ですが、温灸器を完全に密着できなくても大丈夫です。
非常に気持ちがよく改善を早めます。

ビワエキスを患部に塗るのも効果的。
塗った直後はしみますが短期改善の報告があります。

耳鼻科、眼科の疾患は鍼灸師の方でも苦労しています。
耳鳴り、難聴、突発性難聴、メニエール。
特にメニエールは女性に多く、病院の治療でも手こずる病気です。

耳の病気では耳の穴、耳の周辺、そして首筋を5~15分、毎日当てると効果的です。
鼻には、慢性鼻炎や蓄膿症などがあります。
蓄膿症には「迎香」のツボです。
加えて「天柱」「風池」と首筋です。

目は、眼精疲労、仮性近視、蚊飛症など。
蚊飛症には「攅竹」「陽白」、眼球(瞼の上から)、こめかみ、そして「天柱」「風池」、首筋です。

参考として、耳は腎臓と繋がっていて、耳の弱い人は腎機能が低下している傾向があります。

目は肝臓です。
肝機能が低下すると白眼が黄ばむなど、眼に症状が出やすくなります。

鼻は肺です。
胸腺組織や「中府」への温灸が有効です。
鼻の通るツボとして「引堂」も用います。

耳、鼻、眼、いずれも範囲は広くないので10~15分でOK。
温灸器は1つでもかまいません。
とにかく毎日続けてください。

目、耳、鼻、臍、肛門といった体の穴の部分は、鍼を打つことは困難です。
その点、ビワ温灸は問題なく当てられます。
むしろこれらの部位への施術は気持ちが良く、改善にも大変有効です。
これぞ”ビワ温灸の真骨頂”といえます。

自律神経失調症、ノイローゼ、不眠症、更年期障害は基本的に背中を中心に当てます。
これら神経系の症状には肩甲骨、首筋、頭部、下腹部等に施し、気血水の流れを整えます。

ストレス等も関わるので、ビワ温灸だけでの解決は難しいかもしれません。
ただ、ビワ温灸を行うと、精神的に落ち着き、体をリラックスさせることが可能です。

みぞおちの「巨ケツ」も重要穴で、ここが硬くなる人もいます。
さらに臍「神ケツ」周りに当てると安心感がわいてきます。

お問い合わせ

アップルゴールド代理店一覧

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

友だち追加

ページトップへ