東京(渋谷・恵比寿)・千葉(北小金・柏・松戸)で、乳酸菌の普及を行っています。

乳酸菌について/余命1か月の末期がんの方を半年で生還させました

乳酸菌と喘息

アレルギーの症状で気管支に喘息が現れるのが、アレルギー性喘息と呼ばれます。

症状としては、咳、痰、呼吸困難で2000年以降死亡者数は減少していますが、
現在でも年間2,000人の方が亡くなっています。

ラットにアレルゲンを複数回注射し、アレルゲンを霧状にしてラットに吸わせると、
喘息の症状を引き起こします。

症状の強さを調べるために、呼吸抵抗を数値化して測定しました。
呼吸抵抗値が大きいほど、呼吸困難であると考えられます。

喘息を誘発しなかった場合、顕著な呼吸抵抗の変動は認められませんが、
喘息を誘発すると誘発後20分40分で、顕著な呼吸抵抗の増大が認められました。
しかし前もってLFKを食べさせておくことで、
呼吸抵抗の増加はまったく見られないことが明らかとなりました。

お問い合わせ

アップルゴールド代理店一覧

癌・難病・ダイエット、役立つ情報がいろいろのアップルゴールドFacebook

アップルゴールド癌、難病、アトピー、糖尿病、痛風、腰痛、疲労ブログ

アップルゴールドネットショップ

アップルゴールドで症状が良くなった方のブログ

→ アップルゴールドで良くなった、余命1か月の末期がんから生還した女性のブログ

↓アップルゴールドホームページを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドホームページを「ツイート」する

→ アップルゴールド(がん・うつ病・アトピー・クローン病を克服する)Facebook

↓アップルゴールドFacebookを「いいね!」「シェア」する

↓アップルゴールドTwitterを「ツイート」する

↓LINEに友達として追加する

友だち追加

ページトップへ